事業内容

 キーコネクションズは、日米間のB2B(企業間取引)分野に特化し、米国市場での新規顧客の開拓や、米企業との提携による新製品の共同開発、新規ビジネス創出機会の探索開発等を通じ、日本企業の立場で、海外ビジネス開発プロジェクトを支援代行する会社です。

 生き馬の目を抜くような熾烈な開発競争が加速しています。特に成熟化が進む欧米B2B(企業間取引)ビジネス環境にも、その影響が近年顕著に表れてきています。B2B顧客自身のビジネスが変革を迫られる中、関連企業との間の役割分担や責任範囲の見直し、そして日本企業を含むサプライチェーン自体の再編成が水面下で静かに進んでいるからです。

 一方、機能面や性能面で日本企業と大差なくなってきている新興競合との顧客獲得レースでも、業界内の様子が以前とだいぶ変わってきました。アジア新興国からの売り込みが益々激しくなる中、「ジャパンクオリティー」以上の何かを、B2B顧客が日本企業にも要求するようになってきたからです。価格競争力に加え技術面でも力をつけてきている新興勢と、今後どんな差別化や競争力を駆使してグローバル競争を勝ち抜いていくのか、今、日本メーカーの海外戦略にアグレッシブな変革が求められています。

 キーコネクションズは、広大なアメリカで成長分野や有望市場を探索し、クライアントの成長戦略に合致する新規顧客や、画期的な新技術、新規用途、活力ある有力提携先などを「能動的」に探し出すことを得意としています。 キーコネクションズは、クライアントチームと強力なタッグを組み、B2B市場での新規顧客開拓や、アライアンスを通じた新製品開発、実行可能な新規ビジネス創出機会等を広く北米を中心に探索開発し、日本メーカーの海外展開を、問題なく成功に向けてコーディネートします。