実績例

日米連携の企画開発コーディネーション業務

【1997年より現在】
異業種間での新規顧客開拓や提携先の顧客資源を活用した販路拡大、米国先端技術の製造販売ライセンス契約、新規アプリケーションの共同開発を基にしたアライアンス開発等、多数のプロジェクトに参画。

(成約実績例)

  • ナノ微粒子材料の合成量産技術
  • 光通信用レーザー機器製造技術
  • 新規太陽電池材料の合成技術
  • 新規断熱材料の化学合成技術
  • 非侵襲性殺菌技術
  • その他、抗体や診断薬など。

当社が提供する業務内容の性格上、当然、機密保持契約による守秘義務が当社とクライアントとの間に存在し、顧客開拓等に関連する企業実名や案件の詳細は公表できません。契約義務に接触しない範囲の実績例として問題ない案件概要だけを幾つか記載致します。

⇒詳細をダウンロードpdf

受託調査プロジェクト

【創業1984年より1996年】
米国拠点の技術系調査会社として、米国最先端技術の研究開発動向やベンチャー企業、業界/市場動向、法規制動向、顧客開拓などの領域で、受託調査案件を多数受託(実施実績は計336件)。主な技術分野は、新素材/マテリアルサイエンス、環境/エンジニアリング、メディカル/ヘルスケア、バイオ/食品/農業、電子/通信/情報技術、代替エネルギー、宇宙/フロンティア、先端技術関連など。調査業務と平行で、日本企業の米国進出サポートや、各種許認可申請取得プロジェクトも実施。尚、機密保持契約上、固有名詞による案件名はリストからは除外しています。

⇒詳細をダウンロードpdf